スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
いつの間にか
そういえば!!



ふーたん、完全に卒乳してましたΣ(ノ∀`w)



しかも年末に…





それまでも夜寝るときと、夜中に目が覚めてしまったときにおっぱいを欲しがっていただけで、昼間はほぼ飲んでいませんでした。


たぶんほとんど出ていなかったと思います。




でも夜は口寂しいようで、完全に卒乳するには至っていませんでした。





ところが、あの悪夢のような全員ダウンの年末!


てったん妊娠時から、風邪をひこうが、インフルエンザに罹ろうが漢方でがんばってきた私ですが、年末とうとう授乳中には飲めない薬をもらってしまいました。



あまりの腹痛と腰の痛さに我慢ができなかったのです。




薬を飲んだ夜、ふーたんに、


「今日はお母さん薬飲んでるから、おっぱい飲めへんねん。」と説明すると、



すんなりOK。



ただ、触らせろ!と…(-∀-;)



モミモミしながら眠りにつきました。


夜中目を覚ましたときは少しグズリましたが、思ったほどでもなく…




私が薬を飲んでいる4日間我慢してもらっている間に、おっぱいの飲み方も忘れてしまったようで、そのまま卒乳~



あら、何だかあっけない。




これは目指していた自然卒乳になるのかしら??


まぁふーたんがそんなに辛そうじゃなかったからいいのかな…




我が家は今のところ(っていうかほぼ)3人目の予定がないので、年末がおそらく人生最後の授乳となるのでしょう。


なくなったらなくなったで、ちょっぴり寂しい私です。




あ、寂しいといえばもう一つ!



ビックリするくらい胸がペッタンコになっちゃったんですけどーΣ(゚Д゚;o)


妊娠前より更にペタンコ…




こうやってどんどん洋ナシ体系がすすんでいくのね(*´Д`)=3ハァ・・・




ペタンコになっちゃったけど、てったん、ふーたんの心の支えとしてがんばってくれてありがとう。


お疲れさま~~と言いたい気持ちです^^






スポンサーサイト

テーマ:成長の記録 - ジャンル:育児

【2011/02/02 20:22】 | おっぱいについて | コメント(20) | page top↑
因果応報
最近の暴飲暴食のツケが、回ってきてしまいました。゚(゚´Д`゚)゚。
ほとんど飲んでないけど…

手作りだからって、アレだけ食べてりゃ当たり前( ´,_ゝ`)プッ



おっぱい不調です…orz

右胸がつまり気味で、少し痛みがあります。


てったんのころから合わせると、4回くらい乳腺炎になっている私…

つまりやすいおっぱいなので、気をつけていたつもりでしたが、最近は油断してました。



おっぱいの質が悪くなると、見事なくらい変わります。

普段は薄い白色。
透明に近く、ちょっと青みがかって見えます。

サラサラしていて、味はほんのり甘いくらい。


でも、今の私のおっぱいは、ちょっと黄色っぽい色。

ドロっとしていて、味はしょっぱい感じ。



本当はふーたんに飲んでもらうのが、一番手っ取り早いんですが、こんなまずいものを飲ませるのが、申し訳ない

ので、せっせとしぼってます


自己流ですが、トラブルが多かったので、高熱が出る手前までなら、何とか自分で治せます。
ちょっと痛いけど…

まぁ自業自得ですけどね。



本当はお風呂でしぼるのが、手っ取り早いんですけど、子供たちと一緒に入っているので、できません。


そこで、タオルに搾り出していますが、ふーたんが隙あらば飲んでやろうと狙っているので、大変です

てったんは見慣れてるので、見向きもせず、遊んでいます。

が、おっぱいがぴゅっと飛んだときだけ、ジロリと睨み、

「もー何か飛んできた~(●`з´●) 」と、怒ります。



あんなにおっぱい大好きだったくせに (((´・ω・`)……

神経質てったんです。



今日からしばらくは、あっさり和食にしようと思います

その前に間食やめろって??


んーーーー…

それだけは無理っΣ(ノ∀`w)





FC2のブログランキングに参加しています。
ぽちっと押していただけると励みになりますヽ(*´∀`)ノ









テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

【2009/10/07 09:31】 | おっぱいについて | コメント(10) | page top↑
添い乳の方法
添い乳どうやってます?

てったんのときに目覚めた添い乳。
いいことづくしだったけど、最初は体勢がしんどかった。
赤ちゃんはとっても小さいし、おっぱいがびよ~んと伸びるわけでもないので、なかなかフィットさせるのが難しいですよね。
赤ちゃんに無理をさせるわけにはいかないので、自分の腕や首がへんな方向を向いていることもしばしば。
そのおかげで、腕がプルプルしたり、首が痛くなったり・・・^^;

でもふーたんは新生児のうちからとっても楽チンに添い乳してます^^
ヒントはふーたんを出産した病院で得たんです。

てったんを出産した産院でさんざんな目に合ったので(詳しくはコチラ)、ふーたんは別の病院で出産しました。
市民病院だったので、食事はそれはそれはひどかったし、もちろんエステなんてついてなかったけど、
母乳育児にとっても力を入れているのが魅力で、選んだんです。

母乳育児を順調に始めるために母子同室。
ところがふーたん、初日から泣いて泣いて寝てくれませんでした。
生まれたばっかりで添い乳するのはちょっと怖いし、ましてやまだおっぱいがそんなに出てないし・・・
と悩んでいたので、看護士さんに相談すると
「頭にタオルを敷いて、高さを合わせてあげれば添い乳できますよ~^^」とのこと。

ビバ!添い乳!!
生まれてすぐでもOKなんだ~ ヽ(*´∀`)ノ

そしておっぱいも順調に出てきて、無事退院。
ふーたん、家でももちろん寝てくれません。
でも私には添い乳という強い味方が( ´ー`)
添い乳しながら寝ると、すぐにトロトロ~と眠っていくふーたん。
あ~よかった!
てったんの頃に比べて、ずいぶん眠れるわ~

でもすぐにタオルを敷くのがめんどくさくなった私。
そうだ!!腕枕でいいじゃ~ん。
腕枕の方が安心できるのか、ふーたんよく寝てる気がするし。
それに、微妙な高さ調節も何のその!

腕枕をしている腕と反対側のおっぱいをあげるときは、肘の裏辺りに赤ちゃんの頭を置いて、
自分の胸を少し倒してあげます。
逆のおっぱいをあげるときは、赤ちゃんの頭を二の腕の方に引き寄せてあげます。
超楽チン 。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ

そしてその方法は6ヶ月を過ぎた今でも続いております。

ただね、最近特に重いんですよ。
魅惑の体を持つふーたんですから・・・
うっかり腕を引き抜くタイミングを逃して、そのまま眠っちゃったら、腕しびれます。

それより問題は、添い乳したまま二人とも眠ってしまうこと。
ふーたんは私より低い位置にいるので、ちゃんと布団をかぶって寝ているんですが、私は上半身のほとんどが布団の外。
寒くなって目を覚ましてみると、おっぱい丸出しで寝てるんですよね^^;
誰にも見られたくない姿です・・・



テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

【2009/04/22 14:50】 | おっぱいについて | コメント(4) | page top↑
添い寝、添い乳
てったんが赤ちゃんの頃、夜中何度か起きる子でした。
育児書などには数ヶ月すると、朝まで寝るようになるって書いてあるのに・・・

同じ月齢の子供を持つ周りのママさんたちに、完全母乳で育てている人がいませんでした。

てったんが夜よく起きるので、他の子供はどうなのか聞いてみると、
「夜寝る前にミルクをたっぷり飲ませてるから、朝までグッスリ寝てるよ~」
とのこと。
母乳はミルクに比べて腹持ちが悪いから、おなかがすいて目が覚めてしまうのはしょうがないことだと頭で分かっていても、もやもや~としてました。

もしかして、寝かせ方が悪いのかな?
昼間の遊ばせ方が足りないのかな?
てったんが何か人と違うのかな?
考えれば考えるほど悪循環に陥っていました。

最初、てったんはベビーベッドで寝かせていたので、夜泣く迎えに行って自分のベッドでおっぱい飲ませて、
寝たらまたベビーベッドに運ぶ、ということをしていました。
そんな回りくどいことをしていたので、てったんがパッチリ目を覚ましてしまうこともしばしば。
抱っこしたり、背中をトントンしてみたり、またまたおっぱいを飲ませたり・・・
苦労して寝かせていたものでした。
一度、海外で流行っていると聞いたおくるみでくるんで寝かせるっていうのをやったこともあります。
今考えるとミノムシみたいで動きにくいし、可哀相なことをしてたな~と思います^^;
とにかく私は毎日寝不足でした。

そんな私に転機が訪れます!!!
添い寝、添い乳に出会ったのです

おとうちゃんのサーフィン友達の奥さんが看護士さんで、おっぱいを専門に勉強していたので、色々相談してみたんです。
夜何度も起きること、起きたらなかなか寝てくれないことなどなど・・・

すると、
「母乳っ子が2~3時間おきにおなかをすかせて目を覚ましてしまうのは当たり前のこと。
赤ちゃんによってグッスリ寝てくれる子もいるけど、起きてしまうのも自然のことだから気にしないで。」
と言われました。

てったんが夜何回も起きるのは何もおかしなことじゃなかったんだ!
目が覚めるのは自然なことだったんだ!!
もやもや~としていた気持ちが一気に快晴に..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

そして、
「添い乳してみたら?」と言われたんです。

まずベッドが狭かったので、一緒に寝ていたおとうちゃんを追い出しました^^;
そしてベビーベッドを片付け、てったんと一緒に添い寝を始めました。
夜中に泣いてもすぐ横に居るからとっても楽チン♪
更に、寝転んだままおっぱいをあげられるから、寒い冬でも二人ともぬくぬく
しかもおっぱい飲みながらうとうとしだしたら、移動せずにそのまま寝かせてあげられる!!

いいことづくしでした^^

なんでこんな簡単なことに気付かなかったんだろう(;´Д⊂)

それからは、てったんが夜中に何回起きてもへっちゃらに♫
周りのママさんが、
「うちは朝まで寝るからすごく楽よ~」と言っていても、全然動じなくなりました。

育児ってほんの小さなことで、ず~っと悩んでいたことが解決しちゃうんだなぁと改めて思いました。
自分で試してみたことだったり、誰かの些細な一言だったり・・・

何でも試しにやってみるのがいいのかもしれない。
食わず嫌いはよくないってことですね^^


テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

【2009/04/21 13:22】 | おっぱいについて | コメント(2) | page top↑
フリーおっぱい!?
私は幸いおっぱいがたっぷり出るので、完全母乳で子育てしてます。
ミルクと違って、「あっ!お湯忘れた~」ってことがないのがいいところですね。
荷物も少なくて済むし。
いつでもすぐにあげられる。
逆に難点は外出時、おっぱいをあげる場所が少ないことですかね。

といっても、私はだいたいどこでもおっぱいあげてますが・・・^^;
慣れって怖いですよね~
恥じらいがなくなっちゃう。
授乳室探すのもめんどくさい。

ふーたんは待ってくれないし、モタモタしてると、
「も~いつもはすぐにくれるのに、何でおっぱい飲ましてくれないの~!?」
って感じで怒り泣きしちゃうもんね。
外食中でもチャッとあげて一家全員満腹で帰ります^^

でももちろん、てったんのときからそんなにササッできたわけじゃありません。
おっぱいが見えないように上手に授乳するまで時間がかかりました。
最初は、いちいちそっちを見ないとあげられなかったし。
自分の目線がおっぱいにいってるから、周りも気付いちゃうんですけどね^^;
今ではてったんのお世話したり、おしゃべりしながらチャチャチャッとおっぱいあげれるようになりましたが。

先日参加した『おんぶ育児の会』では、参加者が全員小さいお子さんを持つママさんたちだったので、そこらじゅうで授乳されてました。
だれも恥ずかしがらないし、見てても恥ずかしくない。
すごく居心地がよかったです^^

一昔前まではどこでもそんな感じでおっぱいあげてたんじゃないかな~と思います。
子供の頃から周りの大人たちがおっぱいで子育てしているのを見ていて、それが当たり前の環境。

今の子供たちは自分の兄弟以外でおっぱいを飲んでる赤ちゃんを見ることが少ないんじゃないかな~と思います。
現に私も子供の頃から、そういった場面を見た記憶がないし・・・
子供チャレンジのしまじろうの妹もミルクしか飲んでなかったし。(ってそれは別??^^;)

そのへんで普通におっぱいがあげられるようになるといいな~と思います。
ママさんたちはとっても楽ちん。
赤ちゃんは満腹、満足^^

フリーハグならぬ、フリーおっぱいってどうでしょう??



☆追記☆
ミルクで育てるのががダメ!といっているわけではないので悪しからず(人´ω`*)

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

【2009/03/20 13:55】 | おっぱいについて | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。